無料ご相談はこちら

内装工事にも建築許可が必要日本では、内装工事に建築確認申請は不要ですが、フィリピンでは基本的に内装工事であってもBuilding Permit(建築許可申請)が必要です。
Building Permit の提出先は、PEZA 企業であれば、PEZA、そうでない場合は市役所となります。
Building Permit の提出には大変手間がかかり、また審査期間も長いため、事業の開始に大きく影響します。
通常は、工事業者が全ての申請を代行しますが、PEZA 申請には慣れていない業者が多く、数ヶ月かかってしまうこともあります。

内装工事の費用の相場

マカティエリアで内装工事をする場合、ざっとP10,000/ 平米の工事費がかかります。
150 平米であれば、P1,500,000 程度となります。
工事の品質は、低いです。図面なども、ごく一般的な図面しか作成せずに工事を行います。

内装工事の一般的なスケジュール

これは、150 平米程度のオフィスの内装工事を行う場合の、一般的なスケジュールです。 設計をスタートしてから、スムーズに行ったとしても、入居できるまでに、 ・PEZA 企業の場合で少なくとも4 ヶ月 ・一般企業では5.5 ヶ月 もの時間がかかるのが一般的です。 建築許可が出る前に無断で工事をしてしまうという手もありますが、当局に発見された場合はペラルティを要求されます。

 

 

 

PEZA/BOI特典利用
事業進出事例
製造業進出事例
製造業
安価な労働力の確保、カントリーリスクの軽減!
IT事業進出事例
IT事業
優遇制度を活用し、
大きな税制メリットが!
  • 事業開始までのフロー
  • お問い合わせフォーム
  • フィリピン紹介動画
  • フィリピンオフィス
  • 香港ビザ・移住・事業進出サポート
  • 外国法人設立サポートサービス